2017.9.8 (土)  SPinniNG MiLL

 

文五郎落語会 〜スタートは此処から〜

 


スケジュール

 

2018.9.8(土)13:30開場 14:00開演

 


 

料金

 

料金:前売り2,000円 当日2,500円


 

イベント内容

 

文五郎 二席(ネタ下ろし一席)・林家菊丸 一席


spinningmill2013@gmail.com までメールください。

 


2018.6.21(木)  SPinniNG MiLL

 

クッチーナサッチの料理教室

 


スケジュール

 

2018.9.19(水)1部 10:30〜11:30

        2部 13:30〜14:30

 


 

料金

 

料金:2000円


 

イベント内容

 

 

◆ヨガ教室のご案内◆
.
スピニングミルでヨガ体験 

▶︎日時
2018.9.19(水)
①10:30 〜 11:30 
②13:30 〜 14:30

▶︎参加費
①②共に2000円
(焼き菓子のお土産付き)

▶︎持ち物
◽️ヨガマット(無い方はバスタオル)
◽️動きやすい服装
◽️汗拭きタオル
◽️飲み物

ヨガが初めてな方でも
体が硬い方でも大丈夫です。
一緒に体を動かしましょう!

始めは坐位で無理なく体を温めていきます。
最後に立位のポーズにチャレンジ!
肩周りや指先・足先まで血行を流して行きましょう。

身体の変化を少しでもいいので感じであげてください!

皆さまと一緒にヨガを出来ること楽しみにしています。
ーーーーーーーーーー
▶︎インストラクター
渡邊 仁美 
◽︎製菓衛生師
◽︎介護福祉士
◽︎ヨガインストラクター資格修了
◽︎FTP ベーシックマットピラティス
◽︎マクロビオティックセラピスト資格


参加希望の方は、Facebookイベントページの参加をクリックしていただくか、
spinningmill2013@gmail.com までメールください。



2018.9.23 (日) 

 

空気公団ライブツアー2018「僕の心に街ができて」

 


スケジュール

 

開場 17:00 / 開演 18:00


 

料金

 

前売 4,000円 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)


 

詳細

 

◆空気公団ライブのお知らせ◆

約2年ぶりとなる最新作はメンバーだけで作り上げた特別なアルバム
「僕の心に街ができて」が5月23日(水)にリリースされました。
それを記念したリリースツアー
.
当日はフードやドリンクの出店もあり!


日 程:2018年9月23日(日)
会 場:SPinniNG MiLL (堺市堺区並松町45)
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 4,000円 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)
出 演:空気公団
.
出店:comming soon!!
.
[ご予約&お問い合わせ] 
cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※件名に[空気公団 大阪公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。
.
企画制作:Cow and Mous


2018.7.14(土) SPinniNG MiLL

 

LIVE EVENT   夏の夕暮れのんびり音楽会


スケジュール

 

2018年9月25日(火)
開場        19:00   開演     19:30


 

料金

 

3000円


 

イベント内容


2018/9/25 開場19:00 開演19:30
入場料 3000円

Kjetil Muleliトリオ(from ノルウェー)と関谷友加里トリオの対バンライブ

Kjetil Mulelid - ピアノ
Bjørn Marius Hegge - ダブルベース
Andreas Winther - ドラムス
関谷友加里 - ピアノ
森定道広 - ダブルベース
橋本達哉 - ドラムス

Kjetil Mulelid Trio�

ノルウェーのメジャーレコードレーベル Rune Grammofon からデビューを果たした Kjetil Mulelid Trio。In The Country や Espen Eriksen Trioに次ぐ3つ目のピアノトリオとして本レーベルから姿を現 した彼らは、これまで先人達が築き上げてきた音楽的流れを引き継ぎながらも明らかに異なる新 しい音世界を繰り広げ、20代の陽気さや好奇心と若さに反した成熟さが同時にみられる。作曲を 手掛けるMulelidの音楽は教会音楽からフリージャズまで多様な音楽ジャンルから影響を受けたも のであり、トリオの即興演奏によって豊かに展開される。時に熱く、複雑なリズムや多彩なハー モニーが繰り広げられるが、美しいメロディがリスナーの心に寄り添うように語りかける。完全な アコースティックの音の質感にこだわり、独自の新しい表現に絶えず挑戦している。

Kjetil Mulelid Trio のメンバー各々はヨーロッパの音楽シーンで既に大きな実績を上げており、こ れまでMegalodon Collectiveや Hegge、Wako、Trondheim Jazz Orchestra などのバンドメンバーとして 世界各国におけるツアーを行い、またノルウェーのグラミー賞受賞作を含む数々のレコーディング を残している。

Kjetil Mulelid - ピアノ�
Bjørn Marius Hegge - ダブルベース� Andreas Winther - ドラムス

評論家の声: 「このアルバムがどれだけ素晴らしいのかを完全に理解するのに何度か聴く必要があった」 -

Andy Hamilton, The Wire (UK)

「我々はこの傑出したトリオを彼ら独自の探求について称賛すべきだ」 - Fritz Balwit, Audiophile Audition (US)

「Bill Evans trioが Village Vanguardでパフォーマンスし得たような可憐でエレガントさだ」-Ron Schepper, Textura (CA)

「大きなポテンシャルと興味深さを見せる将来有望なデビューだ」- Adam Baruch (IS)

「トリオの中に北欧的なものとキースジャレット的なものが存在するのだが、聴く度に感動的に 育っていく安定性と動きが音楽の中にある。」- Niels Overgård, Jazznyt (DK)


関谷友加里トリオ

関谷友加里(ピアノ)、森定道広(コントラバス)、橋本達哉(ドラムス)。神戸ビッグアップル、京都アバンギルド等で活動するトリオ。2007年結成。ジャズ〜フリーインプロヴィゼーションを基盤としてオリジナル曲の演奏を展開する。歌の田中ゆうこ(由中小唄に改名)と共に2011年「ありふれた愛なので・・・」をリリース。2013年夏、石川県加賀温泉郷フェスのメインステージを懸けた大会でグランプリを受賞。またエレクトリックサイドの「エレユカ」でも活動中。初回ライブではBilly Holiday の名盤「Lady in Satin」を全曲カバーし話題となった。 阿吽の呼吸で重なりあうアンサンブルは中毒性があり再演を望む声多数。要注目のトリオ。ー 友達: 森定 道広、橋本 達哉